クレジットカードを作りたいけど、怖いという方へ! ?>

クレジットカードを作りたいけど、怖いという方へ!

あちこちで利用機会が増えたクレジットカード

今や現金以外の決済方法は珍しくなくなり、中でもクレジットカードは後払いが可能で現金を持ち歩く必要無く決済できるという利点があり日本国内だけでなく海外での決済として、ネット上での支払い方法としてなど広く利用されています。でも、後先考えず利用したせいで支払いができないほどに支払額が膨らんでしまったり、結果として自己破産を選択するケースもあります。そうした不安をせずに利用したいという方へ便利なのが「デビットカード」です。

デビットカードとクレジットカードの違いって?

クレジットカードと同じような感覚で利用できる便利なデビットカードですが、幾つか違う点があります。まず、口座に入金されている範囲でのみ支払いに利用できます。クレジットカードだとマイナスになっても利用できるのですが、デビットカードでは口座にお金が入っていなければ利用することは出来ません。もう一つの違う点は引き落とされるタイミングです。クレジットカードだと支払い後数日経ってからの引き落としになりますが、デビットカードはその日のうちに直ぐ引き落とされます。

デビットカードを持つ利点は?

デビットカードはクレジットカードよりも審査が緩く、銀行によっては審査無しで持つことが出来ます。また、収入のない高校生であっても持てるところもあります。簡単に手に入るのも利点ですが、クレジットカードと同じVISAやJCBといったブランドを利用することが出来てポイントも貯まるなど現金とは違う利点もあります。ただしカードを発行しているところによって特典が違うので他の会社と比較してから作ったほうが良いと思います。

決済代行を行う事で、ECショップでもカード払いをする事が出来るようになります。代行会社が決済を行ってくれるので、売上の管理がとても便利になります。


Comments are closed.