Jリートファンドも投資信託の仲間!特性を知ってうまく活用しよう! ?>

Jリートファンドも投資信託の仲間!特性を知ってうまく活用しよう!

Jリートのことを知ろう!

株は聞いたことがあるけどJリートって初めて聞く。そんな人も多いんじゃないでしょうか。Jリートのリートはアメリカで「RealEstateInvestmentTrust 」と言われそれを略した言葉でそれの日本版ということでJをつけたものです。投資家から集めた資金で商業施設やオフィスビル、マンションなどの上場不動産施設を購入して、賃貸収入や売買益を投資家に分配する、ということです。不動産だから投資と関係ないように感じますが、法律でも投資信託の仲間と位置づけられているんですよ!

Jリートのメリットはなに?

不動産を投資しようと思うと普通なら多額の資金が必要になってきます。なかなか個人では不動産投資は難しいのですが、Jリートなら1万円からと少ない金額からでも始めることが出来ます。資金にゆとりのない人やまずは慣れるまで少しづつやりたい!という人に安心ですね。1件だけではなく、複数の不動産に投資をすることも出来ます。万が一投資したいた不動産に何かあっても分散させることで、リスクを軽減させることも可能ですよね。それに、専門のプロが運用してくれるので自分が物件を維持したり管理するという手間もかからないのがいいですよね。

デメリットも知っておこう!

Jリートはメリットばかりではありません。Jリートは、証券取引上に上場されていますよね。そのため取引価格が変動します。なので、元本や利回りは保証されている訳ではないのでまずはそこを押さえておきましょう。不動産は、経済や金利、地震や火災などの自然災害の影響を受けやすいです。そのため、賃貸料金が低下したり保有している物件の価値が下がると、価格や分配金も減ってしまいます。あとは、上場廃止になってしまうこともゼロとは言い切れないのでそこも頭に置いておきましょう。少ない金額からでも投資することが出来るし毎月、分配金もあります。メリット、デメリットを押さえて賢く資産運用をしましょう!

j リートのファンドは投資証券を発行することで投資家から資金を集めます。その資金で不動産などに投資することで、得られた利益が投資家に分配される仕組みになります。


Comments are closed.